地震対策ラボ

地震対策は、生命と財産を守る術です。

地震対策ラボは、地震対策点検により、地震の被害を軽減し、
大切な生命と財産を守ります。

また、身近で実効的な地震対策の普及に努めます。

新着情報

2016.10.01
ホームページが公開されました。

リアリティのある地震対策の普及に努めています

地震は怖いけど、どう備えていいか判らない。
備蓄をしたいけど、防災グッズは意外と高いし、腰が重い。
非常持ち出し袋は購入したけど、備えはこれで充分?
マニュアルはあるけど、大丈夫、かな? 

地震対策に不安はありませんか?


地震対策は、実際に大地震発生をシミュレーションして、リアリティのあるものでなくては、
意味がありません。


地震対策が進まないのは、実際の震度7を知らないからです。
やはり、実体験に基づいた地震対策で無ければ、実効性に欠けます。

特に東京は防災の専門家も、大地震を経験していない方が多いのが実態です。

地震対策ラボは、阪神・淡路大震災の被災体験に基づき、リアリティのある地震対策の
普及
を目的に、活動しています。

地震対策は、防災対策だけでは足りません。どう立ち上がるか、も重要です。

身近で、簡単で、震災現場を知る生々しい地震対策は、きっと目から鱗が落ちますよ。

地震対策点検をおすすめします

地震対策は大丈夫ですか?
本当に実効性のある対策になっていますか?

真剣に地震対策をお考えなら、地震対策点検をおすすめします。

地震対策点検とは、事前に地震対策の問題点を指摘し、
改善を施す画期的はサービスです。

施行により、大地震による身体的・経済的被害の軽減し、
速やかな復興へと導きます。

大地震の恐ろしさは、生命や財産を奪い、その後の生活さえも
不幸にしてしまう事です。


日本列島は立地上、大地震のリスクは避けられません。
しかし、事前の備えにより、被害を減らす事は出来ます。

被災体験のある地震対策アドバイザーが担当します

地震対策ラボでは、実際に阪神・淡路大震災で震度7の
被災体験があるアドバイザーが担当します。
 
震度7クラスの地震を想定し、実効性の高い対策を施します。
 
また、防災だけではなく、地震直後の動きや復興計画の
アドバイスも
総合的に行います。
 
それにより身体的・経済的損失を最小限に留める事が
期待出来ます。
 
 
非常持ち出し袋や備蓄だけでは、地震対策は不充分です。
地震対策とは、大切な生命と財産を守る術です。
 
あなたの大切なもの守るのが地震対策点検です。
 
地震対策は、専門の地震対策アドバイザーにお任せ下さい。
  

ご挨拶

地震対策ラボ 代表
地震対策アドバイザー 前田 明美

この度、地震対策アドバイザーの活動を開始いたしました。


私は、1995年に阪神・淡路大震災で被災しました。そして、避難を経験し、復興の10年間を神戸で過しました。
 
その後の20年間で、日本は新潟・熊本・東日本と大きな震災が相次ぎ、
被災者が何百万人もでる事態となってしましました。

そして感じたのは、震災の教訓が生かされていない、という事。
 
地震対策を誤ると、命や生活の根源さえも失ってしまうのです。 
地震で不幸になる方を少しでも減らしたい。
正しい地震対策を、速やかな立ち上がり方を知って欲しい。

その思いで、地震対策ラボを設立いたしました。
まだ、ささやかな活動ではありますが、東京オリンピックに向けて、
日本の安全を支える一翼でありたいと存じています。


日本は4つのプレートの境界に立地し、地震は避けられません。
しかし、地震対策はまた不充分だと感じています。
多くの人が必要性を感じながら、実効性のある対策がなされていません。


それは、防災の専門家や担当者の多くが、実際に大地震を経験して
いない事が一因だと思います。


実際の激震の現場を知らないと、判らない事が多くあります。
避難や復興も同様に、当事者ならではの視点で、アドバイスが出来ます。

防災の大切さ、復興の難しさを、身を以て感じています。

地震対策は被災経験のある専門のアドバイザーにお任せ下さい。
  地震対策アドバイザー 前田明美

こんな時はお気軽にご相談下さい

・地震対策に不安がある

・地震被害を最小限にしたい

・今までの地震対策で充分か、点検して欲しい(個人・企業・マンション管理組合など)

・建物(室内)・周囲の危険個所を知りたい
 

・地震対策をアウトソーシングしたい
・企業(団体)独自の地震発生時のマニュアルを作りたい 
 

・地震対策のコンテンツ・記事を書いて欲しい

・地震対策の講演・講師をして欲しい(企業・団体・学校・PTA・町内会など)

・地震対策の教育を必要としている(学童・防災担当者など)


・防災用品と備蓄のアドバイスが欲しい
・地震後の速やかな復興のヒントが欲しい

・地震から命と財産を守る術を知りたい
 

その他、地震関連のご相談をお受けしています。

 

まずは、お問い合せフォームで、無料メール相談から

 

※建物の耐震診断は行っておりません。自治体などにご相談下さい。

※防災用品の強引なお薦めや、耐震リフォームのセールスなどは、一切行いません。

ページの先頭へ